スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チチェンイッツァ!

2007年01月13日 11:59

マヤ遺跡のチチェンイッツァです。あまり知識がなかったのでWikipediaでマヤ文明についてさらさらっと読んでみました。興味がわいたので、いろいろなサイトをめぐってみました。さらに図書館からマヤ文字辞典などマヤ文明についての本数冊を借りてきました。
結果、感想は…マヤ文明はすごい!
あ…そこまでやって感想が一言で終わってしまった…
でも優れた天文学の知識を持ち、高度な文明を築いたマヤの人たちは本当にすごいです。

1_6.jpg
まずは神殿エル・カスティーヨ。四方の石段+最上部の石段=一年(365段)だそうです。

1_8.jpg
その石段を登り、チャックモール発見ーわーい。
この手に持っている台の上に生贄になった人の心臓が置かれたのね。

1_7.jpg
他にも生贄に関する遺跡が多いんだけど、これは野蛮だとかではないと思う。マヤの人たちは自分たちの知識と習慣のもとに、信じるものを信じて生活していたんだから。生贄希望者がいっぱいいたっていうし。わたしはヤだけど。
むしろ自分たちの宗教を無理やり押し付けて来た人たちのほうが野蛮で残酷。従わない人々を拷問にかけて、マヤ語が書かれた貴重な書類を焼いてしまった。そんな押し付けがましい「神」なんているのかな~?
[チチェンイッツァ!]の続きを読む
スポンサーサイト

ファンになりました

2007年01月07日 22:54

1_5.jpg
メキシコに来たらこの人に会わないとね。
わざわざ背後にまわって話しかけるのがミソ。(12/17参照)

ついに発見アンコール遺跡

2007年01月01日 17:43

12_11.jpg
なぜか昔からアンコール遺跡が好きです。詳しいことは知らないけど写真など見ると不思議と落ち着くんだな。カンボジアの国旗にはこの寺院が描かれています。…難しいよ。自分の国の国旗が簡単に描ける日本は幸せです。国際試合の応援行っても簡単に作れるからね。行かないけどね。

1_2.jpg
有名なのはやっぱりアンコール・ワットとアンコール・トム。というかそれしか知らなかったんだけどほかにもいろいろあるのね。このジャヤヴァルマン7世という人は病院作ったりしていいこともいっぱいしたんだけど、寺院の建設のためにかなり国民に負担をかけたそうです。それで支持率急落。その後アンコール朝衰退。すばらしい遺跡を後世に残すことはできたけど、彼の信仰心は国のためにはならなかったのかな?
[ついに発見アンコール遺跡]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。